アズレンとかファンキルのこと書くブログに改名した。

適当に思ったことを書く為に産まれたブログ。考えるより先に口が動くタイプ。

ファンキル 育成について② ☆5での流れとか

第2回始まります。

 

さて、先程進化させたピサール様ですが、
f:id:hal508986:20181029235805j:image

早速統合していきます。

 

☆4では結構適当に統合しましたが、ここからは進化引継値を考えて更に適当に統合していきます。

素材の数とか切り詰めて行くと、限界値スレスレを狙う人も中には居ると思いますが…

 


f:id:hal508986:20181030000114j:image

僕は面倒くさいのでそんなの考えません。すみません。

 

基本的に☆5では進化引継値の最大を狙っていきますので、統合値は最大にしておくのをデフォルトと考えておくと漏れが無くて安心できます。運も当然、ココで統合しておきます。

 

さて、ここで凸していこうと思うんですが、

前回に☆5を☆4に重ねないとチラッと言っていたと思います。

その辺の説明します。

 

まず重ねる前の餌側の☆5のステータスを見てみましょうか。

 

今回犠牲になって頂く、命姫型のピサール様f:id:hal508986:20181030000526j:imagef:id:hal508986:20181030000549j:image

 

進化引継値が既にありますね。

因みにコレは3分クッキング的に僕が用意したものではなく、ガチャから直で☆5を引いたものです。

 

最近のガチャは☆5を引くと進化引継値がなんと『最大』でお目見えするんですよね。

 

これが、☆5適正型を引いたら☆4に重ねないで!の最たる理由になります。

 

更には、同レアリティ同士なら、進化引継値を移すことも可能になります。

 

…語弊がありましたね、重ねるとどちらか片方の高い方の数値が採用されます。

 

なので、先程統合最大まで上げたにも関わらず

f:id:hal508986:20181030001011j:image

更にステータスが増えます。これは進化引継値を更新した為、となります。ポチッとな

 

統合完了です。
f:id:hal508986:20181030001114j:image

 

 

ビフォー

f:id:hal508986:20181030001150j:image

 

アフター

f:id:hal508986:20181030001224j:image

 

こんな感じでステータスを底上げできます。

 

つまり、進化引継値最大の☆5を引いたらそれをそのまま育てる方がいいのです。

 

ただ、問題もあります。

 

☆5に☆4を食わせても淘汰値は増えますが、上限突破は増えません。意味不明です。

 

なので、☆5から育てる場合なんにせよ被ってる☆4は育成する羽目になります。

 

ですので基本的に☆4から育てて後で☆5を被せる、或いは☆4を適当に育てて進化させたあと目当ての☆5に重ねる…と言うのが流れになります。

 

この辺りが非常にややこしい。

しかもですね、チュートリアルで引けるガチャだったりその他チケット系のガチャは☆5でも進化引継値が0のキャラもいるので、よく確認する必要があります。

 

これも新規の人がよく陥る罠の一つですね。

 

あと補足ですが、☆5のフェアリーや☆6のフェアリーを使うタイミングはココです。

☆4ではフェアリーを引き継げませんが、☆5ではフェアリーを引き継げます。

 

その分、フェアリーが割と高価、と言うか運営滅多に配ってくれないので使い所は慎重に。 

 

 

 

さて脱線しましたがココからは真面目になります。

 

ここは人それぞれだと思いますが、進化引継値は出来る限り高くしたいので
f:id:hal508986:20181030001905j:image

このチートアイテムを使います。

 

成長率にアイテムで補正を賭けるお祈り系装備ですね。

 

効果の程はまぁプラシーボ効果と言っておきます。信じる者は救われる的な。

 

 

ちょいと横着して、メタルガーデンの一発でレベルマックスにできるやつに挑みます。
f:id:hal508986:20181030002334j:image

さてこんな感じ。

 

速が凹みました。

 

あ、ちなみにステータスに赤い★がついていますが

これは上昇値がカンストした証になります。

これが付くと基本的に良い成長、見栄に繋がります。

 

ではパラメータ詳細見てみましょうか。f:id:hal508986:20181030002627j:image

例えば理論上のお話ですが、レベル上げ終わった後、額面通りの数値になるなら良いんですが

この様に割と散々な結果になったりします。

 

姫強化、もありますが

姫強化には出来る限界があり、例えば今から速を底上げしても90までしか上がらないのです。つまり1ピン足りない。

匠なら転生案件ですね。守なので今回は余裕のスルーですが。

 

 

ここで、転生して高みを目指すか、妥協するか

 

 

恐らく新規の人は結構悩むと思います。

推しを最初に育成しない方が良いと言うのもここにあります。

 

 

ですが、この段階から転生してステータス厳選するとさきに進めなくなるどころか

育成素材も枯渇する羽目になるので、

個人的には、ここでの厳選作業は一番最初の育成では、不要と個人的には判断します。

 

※勿論自分との闘いなのでココは個人差ありますね。推し育てる時は特に。

 

 

今回は取り敢えず姫強化でちょっとズルします。


f:id:hal508986:20181030003221j:image

流石に姫強化で手が届きそうな範囲であればココで使う感じで良いと思いますが、新規の皆さんは素材がそもそも無いと思うので、ココはこんな感じなんだなと心に留めて於いていただければ。

 

推しを育てる時はもうそりゃココ必須です。必須。

 

 

つまるところ、☆5厳選しないのであれば☆4は割と雑に育てても良いと言うことです。

 

さっき①で大層に説明した理由は、場合によっては☆4でも大変だよって事で。

 

 

では進化させましょうか。
f:id:hal508986:20181030003812j:image

勿論、ここでも進化後…☆6のステータスは確認できます。

f:id:hal508986:20181030004054j:image

 

こうしてみると、☆5の時の進化引継値は☆6に引継がないのがよく分かると思います。

 

 

と言うわけで進化させましょう。

f:id:hal508986:20181030004423j:image

 

はい、これで終わり…

 

では無いのがファンキルです。

 

 

みんな大好き☆6転生祭りは次回。